ハニオ日記3冊セット値段!予約!石田ゆり子“愛猫”目線の5年をまとめた本

話題

「ハニオ日記」とは石田ゆり子さんが2016年から始めたインスタグラムに

投稿してきた日々の記録をまとめた本のこと、その「ハニオ日記」(全3冊)が

発売されます。ハニオ日記の発売日は2021年5月31日です。

ハニオ日記Ⅰ:2016~2017年の内容・ハニオ日記Ⅱ:2018~2019年の内容・

ハニオ日記Ⅲ:2019~2021年の内容

ハニオ日記は扶桑社より3冊同時発売されます!

ハニオとは石田ゆり子さんと共に暮らす複数の猫たちの中の一匹である、

茶トラの牡猫の名前で、全3巻にわたりまとめたものが本になって発売されます。

石田ゆり子さんハニオ日記3冊セットの値段や予約はできるのか?について

調査してみました。

ハニオ日記冊セット値段 特製ボックス青い箱

【追加生産分の販売予定が決まりました】以下の日程で、お申し込みを承ります。

定価:3,000円(本体2727円+税10%、配送料別)

色:ブルー
サイズ:天地210×左右85×奥行139mm
重量:275g(箱本体の重さ)
生産国:日本

購入方法

*箱のみでの販売になります。

*天然生活オンラインショップより予約・購入できます。

上記より販売開始のお知らせを希望するにメールを登録しておくことをオススメします!

● ご予約販売(先着順)

・7月10日(土)10:00 ご予約受付開始 SOLD OUT

・8月23日(月)より順次発送予定

● 抽選販売

7月30日(金)10:00 ~ 8月1日(日)22:00 ご応募受付

・8月16日(月)10:00 当選発表

・9月1日(水)より順次発送予定

ハニオ日記の青い箱は
ハニオ日記を収納しながら飾るために
小さなこだわりをたくさん詰め込んで
出来上がりました。

この微かにグレーがかった青い色は
石田さんの大好きな色なんだそうです。
側面と内側に箔押しされた言葉たちにも
注目してください。

美術本の装丁などに使われる細布の
柔らかであたたかな肌触りは
ふわりとしあわせな気持ちになります。
末永く、本棚に置いていただけますように。

ハニオ日記冊セット値段 特製ボックス予約について

【追加生産分の販売予定が決まりました】

ハニオ日記、ボックス入り3巻セットの販売は都合によりなくなってしまったようです。

残念ですね。

ただ、ハニオ日記の箱「ボックス」だけでも販売されるようです。

詳細につきましては只今準備中とのことです。

著書だけでも売り切れる前に購入した方が良さそうですね。

 

ハニオ日記ボックスセットについて

ボックスはしっかりとしたつくりになっているようです。

<出版社より>

ボックス入り3巻セットの販売は都合によりなくなりました。ボックスのみ受注生産および発売となります。
詳細につきましては只今準備中です。何卒ご了承くださいませ。

石田ゆり子インスタグラム

石田ゆり子コメント

5年間の日々の記録をまとめたらびっくりするほどの量になり
自分でも驚いています。
この本のテーマは「時間」。
悲しいことも嬉しいことも全てを飲み込んで続いていく
目に見えない「時間」を捕まえたくてわたしはいつも文章を書いています。
(でも時間は絶対に捕まえられない! )
この本は
小さな小さな日々の記録の積み重ねによって形になりました。
私を取り巻く全ての人と愛おしい「毛だらけの彼ら」たちに
心からの感謝と愛をこめて。
そして
この本の印税を全て、
保護犬、保護猫たちのために使うことを決めています。
このことが、私がこの本を作る一番の動機でした。
私と彼らの日々が、保護犬、保護猫たちを少しでも支えるのであれば
こんなに幸せなことはありません。

あなたの本棚に末長く置いていただけますように。

2021年 5月1日 石田ゆり子

ハニオ日記はAmazonでは予約出来るようです。

ハニオ日記 ハニオ日記3冊セット値段


ハニオ日記Ⅰ:2016-2017 1,980円(本体1800+税10%) 464ページ


ハニオ日記Ⅱ:2018 -2019 1,980円(本体1800円+税10%) 416ページ


ハニオ日記Ⅲ:2019 -2021 1,870円(本体1700円+税10%) 328ページ

ハニオ日記 ハニオ日記3冊セット 印税について

石田ゆり子さんはハニオ日記の印税について

この本の印税を全て保護猫、保護犬たちのために使うことを決めています。

と言われています。

石田ゆり子さんのハニオ日記は、保護犬や保護猫のために使うことを決めている

本でした。保護犬や保護猫たちの為に、ボランティアで活動して

いらっしゃる方もたくさんいらっしゃいますね!

寄付を募ってもなかなか集まらない中、石田ゆり子さん(有名)な方の

著書がきっかけで、少しでも活動を理解してくださる方が増えたらいいですね。

石田ゆり子さんは犬の「雪」(ゆきちゃん、ゴールデンレトリバー)と

愛猫は5匹、名前は「ハニオ♂」「たび♂」「はっち♂」「みっつ♂」「バンビ♂」

石田ゆり子さんの愛猫たちもみんな保護された子だそうです。

総称して、「ムツゴロウ王国」になぞらえて「ゆりごろう王国」と

いわれているそうですよ。

まとめ

石田ゆり子さんが2016年から始めたインスタグラムに

投稿してきた日々の記録をまとめた本「ハニオ日記」(全3冊)の発売日が

2021年5月31日に決定しました。

ハニオ日記、ボックス入り3巻セットの販売は都合によりなくなってしまった。

ただ、箱「ボックス」のみ受注生産および発売はする。

ハニオ日記3巻の値段

『ハニオ日記I  2016 -2017』1,980円(本体1800+税10%) 464ページ

『ハニオ日記Ⅱ  2018 -2019』 1,980円(本体1800円+税10%) 416ページ

『ハニオ日記Ⅲ 2019 -2021』 1,870円(本体1700円+税10%) 328ページ

 

石田ゆり子さんのインスタグラムの記録をまとめた本「ハニオ日記」(全3冊)について

ご紹介しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました