佐藤涼子りょんりょん流・心技体を極める歌道とは?パ―チェ講師の全容解説

話題
スポンサーリンク

佐藤涼子さんの愛弟子のボイススクール教室「パーチェ」にはどんな講師の方がいるのでしょうか?

佐藤涼子さんは「心→体→顔→声」

心に闇を抱えたアーティストを回復に導き、内面まで鍛える…“心技体”を極める「歌道・りょんりょん流」は業界でも高く評価され、門を叩く生徒は後を絶たないそうです。

この考え方、アドバイス、レッスン内容は、弟子先生にすべて伝えて受け継いでもらっているとのこと。

定期的に勉強会も開いて、佐藤涼子さんの日々学んだ話も伝えていて、直弟子先生が指導する教室は「パーチェ」のみ。

と言われているので、どんな講師の方がいるのか気になり調査してみました。

スポンサーリンク

佐藤涼子パーチェのボイストレーナーの小山貴彰さん

ボイストレーナーの小山貴彰さんはパーチェの講師紹介に記載しています。大阪府出身なので関西人らしいユニークなレッスンを受けられそうですね。

大阪府出身
フォークデュオTRUNKのボーカルとして活動を開始し年間200本以上のライブ活動を中心にCDリリースや全国ツアーを行う。
2012年から佐藤涼子(りょんりょん)に師事し、第二教室Paceの講師となる。
佐藤涼子から受け継いだ歌道、そして関西人ならではのユニークなMCでライブに活かせるレッスンを行う。高校時代に体育専門学科で得たトレーニング知識や大学では心理学科で得たメンタルトレーニングを活かし、「心技体」すべてを重んじる佐藤涼子の「歌道~りょんりょん流~」に必要なメンタルアドバイス、表現力、身体のメンテナンスなども行なっている。

佐藤涼子パーチェのボイストレーナー&作詞レッスンの蟻さん

ボイストレーナー&作詞レッスンの蟻さんはパーチェの講師紹介に記載しています。バンドでのライブ活動を中心にCDリリース、全国ツアーを行い音楽メディアにも取り上げられたとは実力がある方なのでしょう!また、蟻先生の生徒は美しくなると定評があるのはどういうことか気になりますね。

学校法人 東京ビジュアルアーツ ミュージシャン学科を修学後、バンドでのライブ活動を中心にCDリリース、全国ツアーを行う。胸を掴む歌詞が注目され様々な音楽メディアに取り上げられた。

2014年より佐藤涼子(りょんりょん)に師事し、第二教室Paceでボイストレーニングと作詞レッスンを担当する。ボイストレーニングでは「歌道~りょんりょん流~」を受継ぎ、健康と体力の強化、精神面での支えと癒し、あらゆる方面から技術に繋げるレッスンを行う。
蟻先生の生徒は美しくなる、と定評あり。
作詞レッスンでは心の声を聞き、「何が書きたいのか」本音を吐き出させるようなレッスンを行う。

佐藤涼子パーチェのボイストレーナーの鶴田萌さん

ボイストレーナーの鶴田萌さんはテーマソングの作詞作曲には定評がある上にユーモアのあるアイディアを練りこみことを得意とされているところが素晴らしいですね。羨ましいです。

宮城県出身
2014年より6年間、「Ryon2’s Voice Farm Pace」にて佐藤涼子のメソッドを学ぶ。

テーマソングの作詞作曲には定評があり、ユーモアのあるアイディアも練り込むことを得意とする。
DTM、作詞作曲、心理学や薬学にも精通しており、2020年〝心技体〟を基本とした「りょんりょん流ボイストレーニング」を体得。

佐藤涼子パーチェのパフォーマンストレーナーの柴野真理子さん

パフォマンストレーナーの柴野真理子さんは「どうぶつ奇想天外」などエンディングテーマに抜擢されたりオリコンパワーネクストで1位を獲得するなど才能があるうえ、笑顔溢れる熱いレッスンで元気がもらえるのは有難いですね。

栃木県出身
専門学校のヴォーカル課進学と同時にバンド活動を開始。リリースした楽曲は「どうぶつ奇想天外」や「魔弾戦記リュウケンドー」のエンディングテーマに抜擢され、オリコンパワーネクストで1位を獲得するなど各方面で高い評価を受ける。

2005年インディーズデビューをきっかけに佐藤涼子(りょんりょん)に師事し、2015年から第二教室Paceの講師となる。佐藤涼子から受け継いだ笑顔溢れるパワフルで熱いレッスンは、先生から元気がもらえると好評を得ている。

佐藤涼子パーチェのリズムレッスンのマシータさん

リズムレッスンのマシータさんは大学卒業後に一般企業に入社した後にミュージシャンを志メジャーデビューされ現在はフリーランスのドラマーをされている方なのですね。すごい経歴ですね。

山口県出身
15歳でドラムを始める。大学卒業後、一般企業へ入社とともに上京。
その後、ミュージシャンを志し、2004年、DefStar RECORDS(SONY)より、
お面バンド『ビート・クルセイダース』でメジャーデビュー。
1stアルバムは20万枚を売り上げ、オリコンチャート最高位は2位を記録し、
47都道府県に及ぶ全国ツアーや各地のフェスに出演。
2010年に同バンドが解散後、現在はフリーランスのドラマーとして活動中。

佐藤涼子パーチェのギターレッスン曽根巧さん

曽根巧さんは京都出身なんですね。29歳からセッションギタリストとして活動をされているんですね。

京都府出身
高校入学前に初めてのギターを手にする。
主に60〜70年代のロックやブルース、ソウル・ミュージックやUKロック等に影響を受ける。
27歳の時に上京。29歳頃からセッションギタリストとしての活動を始める。

これまでに、Superfly、RUANN、chay、竹原ピストル(ズ)、a flood of circle、
Sissy、春奈るな、横山だいすけ、シシド・カフカ、Da-iCE、ASCA、足立佳奈、
つばき、長澤知之、メレンゲ、音速ライン、藤澤ノリマサ、ジョンB&ザ・ドーナッツ!、SHOGO(175R)、
などなどのライブやレコーディングに参加。

佐藤涼子ボイトレを受けたちゃんみなの舞台裏!

佐藤涼子さんの愛弟子のボイススクール教室の講師まとめ

佐藤涼子さんの愛弟子のボイススクール教室「パーチェ」の講師はみなさん

佐藤涼子さんの考え方、アドバイス、レッスン内容をすべて伝えて受け継いでいる弟子先生方だったんですね。

佐藤涼子さんも定期的に勉強会も開いて、佐藤涼子さんが日々学んだ話も伝えているので、「私の直弟子先生が指導する教室は、この、「パーチェ」のみです」といわれているのも納得ですね。

コメント

  1. […] 佐藤涼子愛弟子のボイストレーニング教室パーチェはどんな講師? […]

タイトルとURLをコピーしました