横浜銀行お盆休み2021!銀行窓口の営業日・ATM手数料・振込の注意点について

話題
スポンサーリンク

2021年はオリンピック開催により、海の日が7月19日から7月22日に移動して、スポーツの日が7月23日に移動となり、山の日が8月8日に移動になります。

しかも8月8日は日曜日の為9日が振替休日となりますので平日と休日の変更があるので注意が必要ですね。

お盆前に銀行に行ってお金を降ろしておくのを忘れた!なんて慌てないためにも

横浜銀行のお盆休みを確認しておいた方がよさそうですね!

そこで今年のお盆休みの時、横浜銀行窓口の営業日と営業時間とATM手数料や

振込についてどうなっているのかお伝えします。

スポンサーリンク

横浜銀行の窓口営業日と営業時間について

横浜銀行のお盆休み期間の営業についてですが、銀行法によりお盆休みはないそうです。

銀行法では「土曜日、日曜日、祝日、年末年始の12月31日から1月3日」が休日と定められていて、これにより銀行はお盆休みの日でも普通に営業しています。

そこで、2021年で注意したいのが祝日ですね。

2021年は海の日が7月22日に移動、スポーツの日が7月23日に移動、山の日が8月8日に移動しています。

そしてこの8月8日は日曜日の為、9日振替休日ということで祝日になります。

ですから7月22日7月23日祝日、お盆時期では8月9日振替休日祝日となり

横浜銀行の窓口は営業していないことになりますのでご注意ください。

横浜銀行の窓口営業日情報

2021年8月7日8日9日10日11日12日13日14日15日16日17日18日19日
振替休日
窓口休み休み休み休み休み

8月7日・8日・9日は横浜銀行の窓口は営業をしていません!

※9日(月)は振替休日祝日となりますので特にご注意くださいね!

お盆の時期の14日・15日はそもそも土日となるので横浜銀行の窓口は

営業をしていませんのでご注意ください。

横浜銀行の窓口の営業時間:平日9:00~15:00

横浜銀行のATM手数料 引き出し・預け入れ

引き出し

時間帯手数料ゼロ手数料対象者
平日0:00~8:45+110円無料
8:45~18:00無料無料
18:00~24:00+110円無料
土日終日+110円無料

土日祝終日 +110円のATM利用手数料がかかります。

お預け⼊れ(普通預⾦・貯蓄預⾦)

時間帯手数料ゼロ手数料対象者
平日終日無料無料
土日終日+110円無料

土日祝終日 +110円のATM利用手数料がかかります。

横浜銀行のATM振込手数料 振込

土日祝終日 +110円のATM利用手数料がかかります。

ここに注意 ↓

2021年は7月22日7月23日祝日8月9日振替休日で祝日の為、

振込手数料が+110円かかります。

ATM振込手数料(注3)

時間帯手数料ゼロ手数料対象者
平日0:00~8:45振込手数料無料
+110円(振込手数料は別途かかります)
8:45~18:00振込手数料振込手数料
18:00~24:00振込手数料無料
+110円(振込手数料は別途かかります)
土日終日振込手数料無料
+110円(振込手数料は別途かかります)

詳しくは横浜銀行ATM取扱時間・利用手数料をご覧ください。

横浜銀行お盆休み2021!銀行窓口の営業日・営業時間・ATM手数料・振込のまとめ

2021年はオリンピックの開催の為、カレンダーは特別処置で、7月22日7月23日祝日8月9日振替休日祝日

横浜銀行のATMでの引き出しお預け⼊れ(普通預⾦・貯蓄預⾦)ATM振込の際には

祝日だと手数料が発生しますので、事前に余裕を持って処理することをオススメします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました